目的別!移動手段いろいろ

遠出するなら、レンタカーかバスツアー

水族館やフルーツパークは、空港のある那覇から少し離れた場所にあります。そこで活用したいのがレンタカーです。一日レンタルで五千円を切る格安レンタカーも多く、これを利用しない手はありません。景色の良い場所で自由に停まって写真を撮りたい場合や、やんばると呼ばれる沖縄北部など観光客の少ない場所に行きたいときには、レンタカーが必須です。
ただし、車の返却時間を過ぎると延長料金がかかることもあるので注意が必要です。目的地からレンタカー店までの時間に加え、ガソリンスタンドで給油する時間も見積もっておきましょう。
また、沖縄はバスツアーが充実しており、さまざまな観光地をカバーしています。免許を持っていない・レンタカーが取れないという場合には、日帰りバスツアーを賢く利用してみてください。

那覇市内は、ゆいレールやレンタサイクルが便利

那覇市内では、朝・夕の時間帯は渋滞が発生することも多いので、市内観光には「ゆいレール」というモノレールを利用するのがおすすめです。那覇空港からすぐに乗れて、首里城公園や国際通り、免税店や県立博物館などの観光スポットへアクセスできます。運転しなくてよいので、途中で沖縄のビールや泡盛が飲みたくなっても安心ですよね!
体力に自信がある方は、レンタサイクルで観光するという選択肢もあります。沖縄の暖かい空気を感じながらのサイクリングは気持ち良いものです。宿泊するホテルによっては、無料・または低料金で自転車を貸りられることもあります。渋滞や給油の心配が全くないのがレンタサイクルの長所です。自由度の高さはレンタカー以上かも知れませんね。